外国語のナレーターのブッキング

高まる英語、中国語のナレーション需要に対応します

A&Kの外国語ナレーターサービスの強み

多言語対応

需要の高い英語・中国語の他、南米のスペイン語やドイツ語他ヨーロッパの言語まで、さまざまな言語のネイティブナレーターをブッキングします。日本人のナレーターも可能です。 豊富なボイスサンプルからお選びいただけます。

声を選ぶ時のアドバイスが的確

需要の高い英語・中国語

高いブランドイメージの映像には、低くて渋い「いい声」が好まれます。一方、周囲が騒々しいビジネス展示会で使用する映像にも、同じ基準の「いい声」を選んでいませんか?用途にあった声や表現力のあるナレーターをご紹介致します。

オーディション用のボイスサンプルも豊富にご用意しています。

レコーディング現場でのサポート

必要に応じて英語ナレーションの収録をサポート。スクリプト通りに読んでいるかどうかのチェックはもちろん、読み方のアドバイス、ナレーターが日本語の固有名詞の発音でつまずいた時など、広範囲に及ぶサポートを提供します。

ナレーターをブッキングするプロセス

用途、リクエストなどの情報をヒアリング

ボイスサンプルを提出・オーディション

ナレーターを選ぶ

ナレーター、スタジオ、関係者のスケジュールを調整

ブッキング完了!

コロナ禍に対応するボイスデリバリーについて

海外ではすでに宅録というナレーターのホームスタジオでの収録が標準になっていますが、日本でもコロナの影響で、都内のMAスタジオでの収録を避け、ナレーターの宅録によるナレーションファイルのデリバリースタイル(ボイス・デリバリー)が浸透し始めてきました。
A&Kではスタジオへナレーター赴いて収録するスタイルとこのボイス・デリバリーとどちらにも対応いたします。

  • スタジオと収録参加者のスケジュール調整が不要
  • 納品が早い
  • 準備に時間がかかる:読み方のトーン、強調して欲しいワードの選定、社名やブランド名の固有名詞の読み方の指示
  • シナリオの修正があとから発生する場合、リテイクに時間と費用がかさむ

Portfolio

0:00
0:00