夏、海、リゾートといえば、涼し気なサウンドが印象的なスティールパン。

ステイールパンは太鼓ではないし、マリンバでもない。
でも弾むようなリズムと夢みたいなメロディーを同時に伝えることができる、魅力的な楽器です。
その特徴はドラム缶をリユースして作られた、「環境にやさしい」楽器だということ。 この「やさしさは」演奏方法にも反映していて、演奏者は決して力を入れずに演奏しないと、美しい音色が出せません。また、最後に発明されたアコースティック楽器ともいわれています。
演奏は2名からオーケストラまでの編成が可能です。オーケストラの楽器と同じように、音が低くなると、ドラム缶の数が増えていきます。

お子さまたちが参加できるワークショップもご用意しています。叩けばきれいな音が出てくるので、すぐに演奏ができます。「キラキラ星」をみんなで演奏できるようになります。

スティールパン 子供のワークショップの風景

PAシステムが無くても、アコースティックなステージが可能です。

= 編成:演奏者2名から。パーカッションを加えたトリオがベスト。その他大迫力のオーケストラも。
= 演奏曲 =
カリブの音楽から、ディズニーのテーマ、ポップス等