素朴でどこか懐かしい民族音楽のケルト音楽。旅番組で緑深い山あいを鉄道が通る映像なんかのBGMには必ず採用されている音楽としてもおなじみです。その他、ちょっと前の無印良品の店内でもかかっていました。
エコ、グリーン、自然、農産物の直売マルシェなどをテーマにしたイベントに最適です。
アコースティック対応可。

= 編成 :ヴォーカル、フィドル、ギター、アコーディオン 他、バウロンなどの民族楽器もOK

フィドル:ほぼバイオリン。

= 演奏曲 =
Rocky Road to Dublin, raglan road, wave over waveなどの伝統的な楽曲。

演奏場所は六本木ヒルズにある屋上庭園で、田んぼがありました。