ヒマラヤの清廉な風を運ぶ音色

ネパール出身のミュージシャン、パンチャは母国でテロにあった子どもたちのための学校を作って維持する活動も積極的に行うグローバルなミュージシャン。弟のサラバンのタブラと息のあった演奏。バンスリフルートとよばれる 竹の横笛が奏でる美しいメロディです。少し和風な雰囲気もありつつ、パンチャが育った高地特有の清々しく、ダイナミックなサウンドが楽しめます。

6/8(日)北沢タウンホール(世田谷区北沢)
16:30 開場 / 17:00 開演
http://www.chautari.jp/2019/2019.6.8o.jpg

出演者:パンチャラマ(バンスリ)
サラバンラマ (タブラ)
竹田 弘樹(ベース)
寺門 貢(ギター)
伊藤 アツ志(パーカッション)