Grandfather's Clock (karaoke)

¥2,500

SKU KE-054 カテゴリー Tag

Inspiration

アメリカ人のヘンリー・ワークがイギリスを旅行中に泊まったホテルで聞いたエピソードを基に作詞・作曲した有名な曲です。
おじいさんが生まれた日に買った時計が、90年後おじいさんが亡くなると同時に止まって二度と動くことはなかった、という歌詞から、おじいさんこそ時計のねじ巻き係で、最後の頃は次の自動巻きの時計が現れて、ひとつの時代が終わって世代交代したと、人生の折り返し地点を超えた身で勝手に解釈しては、この曲を聴く度に淋しさを重ねてしまいます。

またホテルでその経営者の家族や、滞在客、従業員たちに食事の時間や寝る時間などを知らせるという、普段は気が付かないけれど、大切な役割を果たしているという存在感も物語を深めていると思います。

オーディオトラックは、あまりセンチメンタルになりすぎず、子供っぽくならないアレンジに仕上げました。

ヘルプ

【英語の説明】

  • SKU:品番
  • Tags:タグ、 分類。曲やオーディオの種類や楽器、ジャンルなどを意味します。

 

【購入にあたって】

  • ダウンロード商品です。入金手続き後、すぐにダウンロードできます。
  • ダウンロードファイルはzip形式。解凍すると、mp3, wav, 歌詞カードがフォルダに入っています
  • レジに行くには、トップ右にある買い物かごのアイコンをクリックして→ Checkout(精算)へお進み下さい
  • 詳しくは ご利用方法のページへ
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email
0:00
0:00