Home » Blog » 世界的ファッションデザイナーも認める日本の伝統芸。

世界的ファッションデザイナーも認める日本の伝統芸。

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email

飴細工 吉原 紹介動画

江戸時代から伝わる、日本の伝統芸の飴細工。熱々の水飴が、あっという間にかわいい形になっていく。面白い話をしながら、お客様を惹き付ける、昔ながらの商売に、モダンな造形センスあふれる飴細工 吉原。その手から生まれるかわいいウサギたちが迎える谷中のお店と新しいビジネス[下町プロジェクト]から生まれた「あめをかし」の海外向け紹介動画です。

シナリオ、ナレーション: Lonnie Hirsch
動画ディレクション:Osamu Otabe
音楽:Ken Sakata

あめ細工吉原の吉原さんとは、ステラ・マッカートニーのフラッグシップストアが青山にオープンした時のイベントで、最初は難色を示していたプロデューサーを説得してのブッキングがご縁です。このイベントでは、参加者とステラ本人から大変好評で、それ以降、ファッションブランドのショップで飴細工師による演出が人気になりました。
吉原さんはのお店は下町の谷中に2軒あり、自分で飴細工に挑戦できるお店と、カスタム注文でその場で作ってくれるお店があります。かわいいペットの写真を見せて作ってもらう方や、お気に入りのキャラクターを作ってもらったり、出来上がりが毎度期待以上、想像を超える出来栄えに驚くばかりです。

お店の情報はこちら:https://ame-yoshihara.com/

制作は2017年。まだ2020年-21年にかけて、日本がこんな状況に陥ることを夢にも思わず、東京オリンピックをテーマにした飴細工でエンディングを飾っていたことを思い出しての投稿です。 いよいよオリンピックも無観客に決まり、今まで何ひとつワクワクする事のない、それどころか今後の更なるウィルスの蔓延に怯える7月となりました。 ここで使用されている音楽はこちらでロイヤリティフリーにて販売中です。

More Posts

Asakusa Cat

当サイトのメインビジュアルでもある「浅草田甫酉の町詣」。この版画に関する面白い動画をご紹介。この猫がどんな所で飼われているのか?を知る様々なヒントが散りばめられています。下ネタもあり。江戸のウィットをぜひ。

年末年始 休業のお知らせ

12月29日(水)~1月4日(火)は年末年始休業とさせていただきます。2022年が、みなさまにとって素晴らしい年になりますように。

大人の知性を刺激するトーク&ライブ、Story of Jazz

詩人寳玉義彦がナビゲーターをつとめ、気鋭の女性ジャズ・フルート奏者のMiyaが、ジャズの巨匠たちの作品に、独自の視点から斬り込む、トーク&ライブ 。毎回1人のジャズ巨匠を取り上げ、トークとフルートのソロ演奏で音楽と彼らが活躍した時代を深掘りします。

0:00
0:00