青銅音曲XXI ガムランの扉2019

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email

日本ではまだまだ珍しいインドネシアの民族楽器ガムランの演奏家グループ・ランバンサリの自主公演の情報です。
テーマ:ガムランの扉2019 変わるもの、変わらぬもの

本場のインドネシアから来日中の美しいリアントさんと川島さんの優美なダンス、楽しい森重氏の解説。そしてなんといってもガムランの響きに包まれる気持ちよさ。何度もお伝えしていると思いますが、このガムラングループ・ランバンサリのメンバーはいつまでも年を取らず、なんとなく年齢の割にはとても若く見えるのですが、これはこのガムラン独特の心地よい響きが与えるリラックス効果ではないでしょうか。この会場では、フロアに座って楽しめる自由席があります。フロアからも感じるガムランの音の波動や、低い位置からダンスを眺める視点の面白さなど、お子様も毎年たくさん参加されるという充実のコンサートで、おすすめです。

舞踊:リアント、川島未耒
演奏:ガムラングループ・ランバンサリ
解説:森重行敏

【日時】
6月15日[土] 18:00開場 / 18:30開演
6月16日[日] 14:30開場 / 15:00開演

ライブ情報はこちら
https://lambangsari.com/seido2019/

詳しくはこちら
https://lambangsari.com

More Posts

Ame pyon

Amezaiku Yoshihara, Japanese traditional candy artisan

江戸時代から伝わる、日本の伝統芸の飴細工。熱々の水飴が、あっという間にかわいい形になっていく。昔ながらの商売に、モダンな造形センスあふれる飴細工 吉原。その手から生まれるかわいいウサギや新しいビジネスの紹介動画です。

ABC Song

子供向けの英語の歌といえば、これなしには始まりません。
一番人気のABCソングを、ロックやヒップホップ、ダンスミュージックなど10パターンのバリエーションを作りました。

さざなみ

2002年に記念すべきファースト・アルバム Amizadeをリリースして17年の歳月を経て、再びあの伝説のAzymuth(アジムス)のドラマーIvan Conti Mamao (ママ~オ)と青山秋利の師弟コンビが帰ってきました!

0:00
0:00