あなたのHELP!にこたえます!!
A&Kの映像・字幕翻訳サービス

ネイティブによる翻訳

ネイティブによる翻訳の良さはなんといっても、「ターゲットにダイレクトに伝わる文章」に仕上がるということです。日本語英語では伝わりにくいものです。

映像にフィットする的確なタイミング合わせ

原稿と映像を精査し、尺とテロップのタイミングを心得た翻訳文を提供し、スムーズな収録をサポートします。

読みやすい字幕翻訳制作

デザイナーや編集担当者が作業しやすいよう、字幕の長さ、行揃え、改行ポイントを細かく指示した翻訳を納品します。

ネイティブ翻訳というこだわり

A&Kでは、日本語から英語や外国語への翻訳依頼が殆どという海外向け映像翻訳に特化したサービスを提供しています。英語ネイティブによる翻訳者と、日本人による原文つきあわせチェックを基本体制とし、まずは日本語原稿を精査した上で、翻訳作業を行います。この最大のメリットは、自然な文章に仕上がることです。その上ネイティブチェックが不要なので短期間での納品も可能です。

日本語原稿を精査するって?

日本人が当たり前のように大きさを表す時に使う「東京ドーム何個分」ですが、これをこのまま訳しても海外の方には通じません。同じく通貨や単位も日本の円や坪、㎡でいいのか。日本の歴史を知らない人に「戦国時代」「楽市楽座」をそのままローマ字表記して通じるのか。通じなければどう表現し直すか、翻訳前の入念な準備を怠りません。

自然な文章とは?

A&Kの映像翻訳サービスは、収録現場でブッキングしたナレーターによる英語原稿への不満でした。原因はネイティブでない翻訳者や、クライアントによる校正です。
ここに最近見つけた中学生向けの英語の参考書の例で説明します。

日本文:「後でメールを送ります」

英語の参考書の訳:I’ll send you a mail later.

間違っていませんが、自然な英語ではこういいます:I’ll mail you later.

A&Kは英語だけでなく 多言語対応 です。同じスペイン語でも南米とヨーロッパのスペイン語圏の各ネイティブの翻訳者に分けて依頼しています。

【取扱言語】

英語、中国語、台湾語、アジアの言語、ヨーロッパの各言語、南米のスペイン語、ポルトガル語、日本語など

好評をいただいているサービス

ナレーション収録用原稿の翻訳

映像のタイムラインやタイミングに合わせたボイスオーバー用の原稿翻訳です。
シーンやキューのタイミングに合わせたナレーション原稿づくりを日々研究しています。チームで準備を重ねた原稿が、素晴らしいナレーションで実現、感動です!

字幕の翻訳

読みやすい文字数・ワード数と改行を施した字幕翻訳です。オリンピックで盛り上がりそうなインバウンド向け、日本政府や行政が支援している COOL JAPANの海外進出支援にご活用下さい。

作業が圧倒的に楽になる SRTファイルでの納品も可能です。Youtube, FBにも活躍します!

字幕お試しプラン:日本語動画を英語版へリフォーム

お手持ちの日本語の動画に英語翻訳した字幕を入れて、海外仕様に!
低コストで再活用できるチャンスです。
字幕を付けた動画での納品も、YoutubeやSNSで展開しやすい字幕用SRTファイルで納品することも、どちらでもお選びいただけます。
配信スピード重視の方、コスト重視の方にも最適なサービスです。

納期:1週間程度 (※お客様が翻訳を確認していただく日程がこの他に必要です)

– 料金(はじめての方限定):映像尺 3分まで 30,000円

※英語の動画→ 日本語字幕も承ります
※字幕部分のみのサービスです。(ピクチャー、チャート、グラフなどは含まれません)
※字幕入り動画は、ハイビジョンサイズ(1920×1080)のMP4, H.264コーデックのファイル形式での納品です。
※3分以上の映像、インタビューが入る映像は、このサービスをご利用できません。
※音声のみで台本のご支給がない場合、翻訳用の文字起こし、整文料金が発生します(+5,000円)

こちらのフォームからお気軽にご相談下さい。折り返し、弊社担当者からご連絡いたします。

ナレーション原稿のエディトリアル仕上げ

翻訳原稿の最終段階として、編集者によるブラッシュアップ・サービスです。客観的なアプローチで、よりわかりやすく伝える翻訳原稿に仕上げます。

仕上げ名人 ロニーさんのご紹介

Lonnie, the finest editorナレーター、ライターとして十分なキャリアの持ち主。
ナレーションの経験がないと、リズムのない翻訳になってしまいがちですが、彼が翻訳文に手を入れるとインパクトがさらに強く、イキイキとした文章に変わります。翻訳者たちからも尊敬される存在です。 BS TV朝日の番組 “Teiban Times”の編集長ジョン・スミスとして出演中です。

【例】日本の米中心の食生活は人々を豊かにし、 健康と長寿をもたらしてきました。

[校正前]
The staple food of the Japanese, rice has enhanced the daily table and brought health as well as longevity to the people.

[仕上げ後]
A staple food of the Japanese, rice has long complemented the daily table and brought both health and longevity to the people.

2ワード加えて、さり気なく日本の食生活の歴史を語っています。これは翻訳の域を出ていますが、映像の完成度を上げる大切な手作業です。

ナレーションと字幕、どちらがいいのか?

映像翻訳を依頼される時によく聞かれる質問です。日本語は外国語に比べると主語や目的語を省いても通じることから、文字数としては少なめな言語です。海外の映画を日本で上映する時に、吹き替えに比べ、圧倒的に字幕対応が多いのは、日本語の特長を活かしているからと言えます。一方英語は文字数が多めです。せっかくの映像を文字で埋めるよりは、豊かな抑揚の表情がついたナレーションの方がより伝わるのではないでしょうか。
(スペイン語は英語より長くなりますので、こちらは強くナレーションをおすすめしています。)

使用する場所が音を出せない場合はもちろん字幕がいいでしょう。展示会では2種類用意しておきたいものです。

では、商談などのビジネスの場で使用するのはどちらがいいと思いますか?これはナレーションだそうです。静かめの音で再生しますが、字幕だと会話が止まってしまうそうです。自社の歴史や商品を映像で流すと、話題がはずんだり、違うアプローチから思わず商談が進むことがあるそうです。

まずは無料見積り! お電話 045-321-0291 または フォームにてご連絡ください

Let Us Help with Your Next Project

映像翻訳のプロセス

日本語のオリジナル原稿をチェック

映像の尺(長さ)に合わせて翻訳

映像の「タイミング」にあわせて調整

クライアントチェック

修正後、最終仕上げで納品

実      績