広場で演奏するバグパイプ奏者

式典、入場にぴったりのバグパイプ

スコットランドを代表する楽器、バグパイプ2014年はNHKの朝ドラ「マッサン」のオープニングテーマで使われたこともあり、知名度を上げている楽器です。
テニス界のプリンス、アンディ・マリーが結婚式でコスチュームを着用したり、カーリングの選手権では開会式典で、入場する選手を誘導したり、ゴルフのミズノオープンの表彰式の開会を告げるなど、正装ゆえの格調の高い式典でよく使われます。

表彰式、卒業式、ブランド発表会など、先頭で参加者を誘導する役目にこれほどぴったりの楽器はありません。
もともと軍隊を先導する楽器だったからです。

ただ、音量が大きいので、場所は選びます。

= 演奏曲 =
アメイジング・グレイス、ダニー・ボーイなどスコットランドの民謡を中心に演奏します。

パーティ会場の入り口でのウェルカム演奏のバグパイプ奏者

展示会場でのバグパイプ奏者