Concept

1994年、銀座のストリートで偶然見かけたアメリカ人のジャズバンドDIGの演奏に衝撃をうけ、A&Kはスタートしました。
レコーディングとメジャーレーベルからのデビュー、そのプロモーション活動などの業務経験を経て、イベントプロデュースのノウハウを蓄積。 イベント業務に加え、「DIGがアメリカ人」ということから、「英語」をキーワードにしたナレーション制作や出演者のキャスティング、そのシナリオ翻訳といった海外向け映像制作に関するビジネスも発展中。
世界中の、素晴らしいプロフェッショナルたちとの出会いを通じて、その感動を業務に参加する人全員と共有できることをいつも大切にしています。

Information

会社名有限会社 エイ・アンド・ケーコーポレーション
所在地〒221-0842横浜市神奈川区泉町17-1 泉ビル3F
電話番号: 045-321-0291
代表取締役坂田 健一
設 立1994年4月
資本金500万円
業務内容 外国語・日本語ナレーターのコーディネイト
外国人歌手、ミュージシャンのレコーディングアーティストコーディネイト
ミュージシャン、パフォーマー、バイリンガルMCのブッキング
イベントの企画制作・演出
ミュージシャンのキャスティング
音楽制作、楽曲の提供、音楽コンテツの制作、CDプレス関連
映像翻訳、字幕制作

特定商品取引法に基づく表記

販売業者有限会社 エイ・アンド・ケーコーポレーション
お問い合わせ先〒221-0842横浜市神奈川区泉町17-1 泉ビル3F
商品販売URL

http://musicolive.com/
http://www.akbeat.com/cd/clarsach/clarsach.htm

商品販売価格 商品販売URLに商品ごとに表示している金額
決済方法PayPalを利用したクレジットカード決済
引渡し時期 データコンテンツは 決済会社承認後、即日ダウンロード
CDはクリックポストにて郵送
返品・交換について データ商品は返品及び交換は不可。
CDの再生不良などは交換。

Contact

※全項目必須です!

沿 革

1994年
アメリカからやってきたジャズバンドDIGのマネジメントオフィスとしてスタート。ストリートで演奏していた彼らと偶然が重なっての出会いだった。 当時流行の兆しがあったアシッド・ジャズを取り入れたデビュー CD ”IMPRESSIONS” を日本クラウンからリリースし、資生堂や001番KDD などのCMへの出演や音楽制作をスタート。
1995年
DIG 改め ”a.k.a DiG” としてソニーレコードから CD リリース。丸井などCM音楽を担当。知名度アップと共に各種イベント、コンサートに出演。 在日外国人ミュージシャンのイベントなどへのコーディネイト業務もあわせてスタート。
1998年
DIG解散。Andyを除く4名が帰国。
1999年
御殿場Premium Outlet のオープニングイベント。タイピングソフト「ゴルゴ 13 極射」の音楽制作を担当。ビクター・エンタテインメント株式会社に楽曲多数提供(トランスブーム)
2000年 ~ 2005年
Interop CA ブース音楽演出を担当。ミレニアムイベントを多数手がける
松屋銀座リニューアルオープニングイベントステージ演出担当(2002年)
スカイパーフェクトのスポーツ番組「J スポーツ」の各コンテンツ用音楽制作
ビジットジャパンキャンペーン(Yokoso Japan)海外用映像の翻訳、ナレーションを制作。ソフトバンククリエイティブの運営するネット配信型の絵本「おはなし絵本クラブ」への作品提供開始。
玉川髙島屋S・Cにてアマチュア(おやじ)バンドコンテスト「 TAMAGAWA ミュージックフェスティバル」の企画運営(3 期続く)。この年にオフィスを目黒から横浜へ移す。
2006年 ~ 2010年
Foodex他展示会用映像海外版を多数制作。六本木ヒルズ夏のイベントでの野外ステージ、子供向けワークショップの企画・運営(3期連続)
SEGA のゲームソフトナレーション、テーマ曲の歌手などをコーディネイト。 (Mario & Sonic at 北京オリンピック、 Sonic Rush, Sonic Adventure など )
ANA CMや福原美穂さんPVへの外国人ミュージシャンのキャスティング。
NEC Online TVなど企業映像用のシナリオ制作と外国語ナレーションの収録と演出多数
上海万博の日本館での日中共同ミュージカルのテーマ曲(中国語)の作詞、現地キャスト用仮歌の制作。
2011年 ~ 2016年
震災の影響で多くのプロジェクトが中止される中、再生を願う。
日本の企業がグローバル化に対応するため、今までメインだった英語と中国語に加え、さまざまな言語で展開する企業映像の制作に携わる。ナレーションに加え、字幕翻訳も担当。複数の言語とその背後の文化を知り、一国の常識や方法ではまとまらない複雑さとスケールに圧倒されながらも、その過程でかけがえのないインターナショナルなパートナーたちに出会えたことに感謝。
東京競馬場にて日本ダービー、天皇賞、ジャパンカップなどG1レースでの音楽イベントを手がける。早朝7時前に集合という、ミュージシャンにとって過酷な条件ながらも、誰一人遅刻することなく、大好評のうちに終わる。この後、この外国人ミュージシャンによるライブ演奏が定番化していく。